読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EKO Softwareが開発するゾンビサバイバルアクション『How to Survive』の続編となる『How to Survive 2』ですが、4月7日に行われたアップデートにより、かねてより望まれていた日本語ローカライズが行われました。

EKO Softwareが開発するゾンビサバイバルアクション『How to Survive』の続編となる『How to Survive 2』ですが、4月7日に行われたアップデートにより、かねてより望まれていた日本語ローカライズが行われました。多くのゴア表現の追加、システムの改善とともに行われたアップデートによりポルトガル語簡体字の中国語、日本語をサポート。これにより多くのユーザーがゲームをより楽しむことが可能になっています。