読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LoLの春期世界予選「2015 IWCI」を終えたDetonatioN FMに聞く,世界と戦うためのタクティクス。新体制で挑む来シーズンの狙いとは

2015年4月21日から25日にかけ,トルコ・イスタンブールにて「League of Legends」(以下,LoL)のRiot Games公式大会「2015 International Wild Card Invitational」(以下,IWCI)が開催された。
 同大会には「League of Legends JAPAN LEAGUE 2015 SEASON1」で見事優勝を果たしたDetonatioN FocusMeが日本代表として参戦し,結果は1勝5敗。残念ながら予選リーグを突破することは叶わなかったが,日本のチームが公式大会に初出場し,世界の舞台で戦いを繰り広げたことは,国内のプロゲームシーンにおいて大きな一歩となったことだろう。

 今回4Gamerは,DetonatioN FocusMeのゲーミングハウスにて,チームメンバーの面々――DetonatioN代表・LGraNこと梅崎伸幸氏,MidのCeros選手,TopのBonziN選手,IWCIではJungleを務めたAstarore選手,そしてサブメンバーのYumeoti選手にインタビューする機会を得た。

 IWCIおよび,それに先んじてアメリカで行われた強化合宿での出来事や感想,そして世界レベルのチームとの戦いでDetonaitoN FMの面々は何を感じたのか。また5月23日より開幕した「LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE 2015 SEASON 2」でのメンバー入れ替えの経緯やその狙いについても聞いてみたので,ぜひご一読いただきたい。

■関連記事

 

レッドストーン RMT